登別市 スバル レガシイ オールペイント 牧口車体工業

サブページメイン画像

スバル レガシイ オールペイント

 平成15年式 スバルレガシイ BE5

ご入庫くださったお客様、かなり遠方からのご依頼で、このHPを参考になさってくださり
お見積り、打合せをしオールペイントご用命いただきました。
数ある工場の中から選ばれたのですから最高の仕上がりになるよう集中して作業いたしました。

 パーツ外しとチェック作業

これは年式が古いほど根気が必要になります。接着部分などはなかなか綺麗にはがれなかったり、プラスチック製のパーツ等が経年劣化によって脆くなっています。誤って破損した場合は部品をオーダーするのですが、生産中止になっている事も多々あります。なるべく現在の付いているものを使いますが、破損しかけているパーツをそのまま再使用しても、すぐに外れてしまっては意味がないので、職人がパーツを加工したり製作したりすることもあります。とても繊細な作業です。

 ボディーひずみ・へこみをすべてチェックします

オールペイント後に凹みやひずみなどが出てしまっては美しさが半減してしまいます。細部にわたり、ボディーをくまなくチェックしてマジックで丸印を付け修正していきます。

 凹んだ箇所の修理

このお車の場合1パネルに1か所程度の補修がありましたのでくまなく丁寧に作業しています。

 サーフェイサーをパーツごとに吹き付けていきます

綺麗かつなめらかな塗装に仕上げるために一番大事な作業です。ここで仕上がりの質が活きるといってよいほど大切な作業になります。ムラなく均一に仕上げていきます。

 小パーツも同じように処理していきます

塗装をするまでの道のりが長い。根気と集中力で進めていきます。

 完成写真

艶よくなめらかな質感に仕上がりました。細かい下処理から始まり最後にこの仕上がりを見ると
苦労が気持ちよさに変わり、お客様の笑顔で更に頑張ってよかったと思える仕事です。
A様 遠方からお越しくださりありがとうございました。


無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0143-82-5050
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら