登別市 三菱 ランサーCT9A オールペイント 牧口車体工業 

画像

札幌市 T様 三菱ランサー 全塗装編

 下処理が仕上がりをきれいにするための鍵です

塗膜をきれいに削り取り、ミリ単位の小さな歪みにパテを入れます。歪みは塗装が仕上がった時に
特に目立ってしまうので職人さんの手の平の感覚で歪みやわずかな凹みを埋める作業です。

 サーフェーサーを塗布します

塗装前の下処理です。サーフェーサーは塗料の吸い込み防止と塗装の仕上がり(肌がきれいになる)ための工程です。お化粧も下地がないままファンデーションを乗せても肌がきれいに仕上がらないのと似ていますね。。。

 塗装ブース内でペイント中

ホコリなどが付着しないように 換気は上から下に流れます。専用の作業着に着替え
作業服からのホコリも出ないように細心の注意をし作業していきます。

 細部も塗装していきます

一人の職人さんによってペイントは行います。色の乗せ方などにムラが生じないようにするためです。

 ペイント後 ムラなくしっかり乾燥します

ブース内の温度は60度に設定し 1時間乾燥します。
このあと パーツ取り付け 磨きを掛け 最終仕上げに入ります。

 完成写真

きれいに磨き洗車をして終了です

 札幌市のT様 ありがとうございました

数ある修理工場の中から お選びいただいたことに感謝いたします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0143-82-5050
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!